本文へ移動

熱処理炉

抵抗加熱の加熱設備をご紹介します。
お客様のさまざまなニーズに合わせて最適な仕様をご提案いたします。

高真空ろう付け炉

高真空または不活性ガス雰囲気内で1100℃前後まで加熱し、ろう付をする為の装置です。
≪仕様≫
・到達真空:2.6×10-4 Pa
・加熱温度:最高1100℃、常用850℃
・温度分布:温度幅10℃以内
                  (有効寸法域内5点測定)
・ヒーター材質:グラファイト材
・均熱帯:W300mm×H400mm×L800mm
                  (タイトボックス内)
・設置寸法:4.5m×4m×高さ2m
                   ※ 仕様やレイアウトによる

真空焼成炉

真空または不活性ガス雰囲気内で最高1800℃まで加熱し、熱処理する為の装置です。
≪仕様≫
・到達真空:10Pa以下
・加熱温度:最高1800℃、常用1700℃
・温度分布:温度幅10℃以内
・ヒーター材質:グラファイト材
・均熱帯:φ500mm×L800mm(タイトボックス内)
・設置寸法:4m×4m×高さ2m ※仕様やレイアウトによる
産機電業株式会社
〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦2-7-5
TEL.045-783-5265
FAX.045-783-5267
TOPへ戻る