本文へ移動

会社案内

会社概要

会社名
産機電業株式会社
所在地
〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦2-7-5
電話番号
045-783-5265
FAX番号
045-783-5267
代表者
代表取締役 岡 斉彰
設立年月日
1973年06月01日
資本金
10,000,000円
業務内容
電気機械器具製造

主要設備

装置組立スペース
幅10m×奥行15m×高さ10m(天井クレーンガーター下)
天井クレーン
10トン
1基
4.8トン(無線式)
1基
フォークリフト
3.5トン
1台
2トン
1台
トラック
2トンロング 平ボデー
1台
立型NCフライス盤
エンシュー
1台
汎用フライス盤
1台
汎用旋盤
3台
NCバンドソー
GaⅢ830、大東精機製
1台
ラジアルボール盤
TRD-600C、東亜機械製
1台
卓上ボール盤
6台
シャーリング
1台
ベンダー
1台
溶接機
アーク溶接機、Tig溶接機
4台
プラズマ切断機
1台
発電機
200kVA、デンヨー製
2台
冷却塔
100冷却トン、荏原製
1基
水槽
3㎥、三菱製
1台
Heリークディテクター
HELIOT700、ULVAC製
1台
CADシステム
AutoCAD Mechanical 2016
3台

沿革

1973年6月
横浜市鶴見区に産機電業株式会社を設立
1975年3月
真空装置の製造販売を開始
1975年4月
航空機タービンブレード用精密鋳造炉 第1号を製作納入
1982年5月
横浜市金沢区福浦2-4-2に本社移転
日本初のスーパーアロイ粉末製造プラントを製作納入
1985年1月
東ドイツ・アルデンヌ研究所(現Von Ardenne)からの電子銃の供給を受けて、
電子ビーム溶解設備の製造を開始
1992年7月
同軸水冷ケーブルの営業活動開始(特許登録:1999年1月)
1999年7月
横浜市金沢区福浦1-4-9に第2工場を設立
2002年9月
放射性廃棄物処理溶融炉が実用機として日本原燃に採用される
東海原子炉の中レベル廃棄物処理に採用される
2002年10月
国家プロジェクト用の超高温度セラミックス溶解/結晶制御装置を製作納入
2003年12月
神奈川県から中小企業経営革新支援対象企業に認定される
2007年6月
冶金法による太陽電池用シリコン精錬装置を国内大手企業に製作納入
2008年1月
横浜市金沢区福浦2-7-5に第3工場を設立
2011年10月
上記シリコン精錬装置を中国に納入
2017年11月
横浜市金沢区福浦2-7-5に本社移転と工場集約
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 045-783-5265
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
産機電業株式会社
〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦2-7-5
TEL.045-783-5265
FAX.045-783-5267
TOPへ戻る